「ミネラルって何ですか?」が答えられる!

効果・効能

あらゆる細胞の正常活動をサポート

カリウムには細胞内の酵素反応をコントロールする作用があります。エネルギー代謝をスムーズに行わせ、細胞が正常に活動できるように環境づくりを行っています。 ナトリウムが腎臓で再吸収されるのを抑制し、尿への排出を促す作用があり、血圧を下げる効果があるとして高血圧予防に有効だと考えられています。

不足した場合

普段の食事では不足することはないと考えられています。夏に大量の汗をかき、カリウムが汗と共に失われて起こる低カリウム血症が、夏ばての原因と言われています。

過剰摂取した場合

普段の食事では過剰摂取することはないと考えられています。腎機能が低下し、尿の排出が困難になると、高カリウム血症をひき起こすことがあります。

データ 
元素記号K
推奨摂取量男性:2,500mg
女性:2,000mg
不足した場合脱力感や食欲不振といった症状が起こる
上限摂取量(高血圧予防)男性:3,500mg
女性:3,500mg
過剰摂取した場合カリウム血症
多く含まれる食品パセリ、豆味噌、よもぎ、昆布佃煮。アボカド、ひき割り納豆、ほうれん草(生)、ゆりね、ザーサイ、納豆、
糠漬け(きゅうり)、ヤマトイモ
おすすめの料理レシピヨモギ餅、ほうれん草とベーコンの炒め物、サトイモの煮っ転がし

Related Post