モリブデンの効果・効能・食品・レシピ

効果・効能

酵素の構成成分で、糖質や脂質の代謝を助ける

モリブデンは代謝に関わる必須ミネラルのひとつで、肝臓、腎臓に存在する微量ミネラルです。 貧血を予防する効果があり、食道癌も予防すると言われています。

不足した場合

日本人の通常の食事で不足することはまずありません。仮に不足した場合は、貧血、疲労、尿酸代謝障害、不妊などの症状が起こる可能性があります。

過剰摂取した場合

過剰に摂取した場合でも、尿により排泄される為に身体に害を及ぼす可能性はありません。しかし、との関わりがあり、体内のの量が極端に少ない場合には、中毒症状が起こる可能性がありますが、人間での症例がほとんどない状況で、動物実験の研究結果によれば、症状としては、下痢、胃腸障害、昏睡、心不全などの可能性があるようです。
データ 
元素記号Mo
推奨摂取量男性:30μg
女性:25μg
不足した場合貧血、疲労、尿酸代謝障害、不妊などの症状
上限摂取量男性:600μg
女性:500μg
過剰摂取した場合急性中毒では下痢をともなう胃腸障害や、昏睡、心不全によって死にいたる可能性がある
多く含まれる食品ひきわり納豆、海苔(焼)、湯葉、小豆(茹)、大豆(茹)、バターピーナッツ、豚肉(レバー)、牛肉(レバー)、鶏肉(レバー)、海苔(干)、
味噌、醤油(濃口)、醤油(薄口)、パセリ、
おすすめの料理レシピ納豆ごはん、おはぎ、焼き鳥(レバー)、レバニラ炒め、