基礎知識

人体に必要な「必須ミネラル」は16種類。いずれも身体内では合成することができない為、食事や飲料水から摂取する必要があります。

16種類の必須ミネラル

必須ミネラルは、1日の必要量が多い「主要ミネラル」と、必要量が少ない「微量ミネラル」の2種類に分かれます。 主要ミネラルとは身体内ミネラルの約99%を占めるミネラルであり、微量ミネラルとは残りの約1%のミネラルのことです。 微量ミネラルは身体内ミネラルの割合は非常に低いですが、重要な働きをするため十分に摂取する必要があります。
主要ミネラル微量ミネラル
カルシウム(Ca)
リン(P)
カリウム(K)
イオウ(S)
ナトリウム(Na)
塩素(CI)
マグネシウム(Mg)
鉄(Fe)
亜鉛(Zn)
(Cu)
セレン(Se)
マンガン(Mn)
モリブデン(Mo)
コバルト(Co)
ヨウ素(I)
クロム(Cr)