「ミネラルって何ですか?」が答えられる!

主な微量ミネラルの種類と生理作用

微量ミネラル」には、赤血球の形成に欠かせない「鉄」や、味覚を正常に保つ「亜鉛」などがあります。 9種類ある微量ミネラルのうち、8種類に食事摂取基準が定められています。
主な微量ミネラル   
種類主な生理作用推奨量(または目安量・目標量)を食品で摂った場合の目安
鉄分■赤血球■豚レバー
58g
■アサリのむき身
約9.8個(197g)
■小松菜(葉・生)
小鉢約5.3杯(267g)
亜鉛■味覚に正常に保つ
■皮膚や粘膜の健康維持を助ける
■タンパク質・核酸の代謝に関与
■カキのむき身
約10.5個(316g)
■豚レバー
174g
■納豆小(糸引き)
約12.6パック(632g)
■赤血球の形成を助ける
■多くの体内酵素の正常な動きと骨の形成を助ける
■スルメイカ(生)
イカ刺し4.4人前(265g)
■カキのむき身
約3.3個(101g)
■空豆(全粒・乾)
約37個分(75g)
マンガン■骨、肝臓の酵素作用の活性化
■骨の発育促進
■ショウガ(生・ぬくき)
80g
■ほうじ茶(浸出液)
約102杯(1538g)
■栗(生)
約6.1個(122g)
ヨウ素■発育促進
■基礎代謝促進
■昆布(素干し)
0.06g
■カタクチイワシ(生)
約17,1尾(342g)
■カツオ(秋獲り・生)
約5.2人前(520g)
セレン■抗酸化酵素の構成成分■ワカサギ(生)
約4.5尾(136g)
■ホタテ貝(貝柱、生)
約15個(150g)
■タマネギ
約25個(3000g)
モリブデン■尿酸産出を助ける■空豆(全粒・乾)
約6個分(12g)
■枝豆(生)
小鉢約0.5杯(13g)
■豚レバー
25g
クロム■血糖値の調整
■脂質の代謝を助ける
■アサリ(生)
約50個(1000g)
■わかめ(水戻し、素干し)
4000g
■乾燥ひじき
167g
※データ出典 食品標準成分表 最新版〈2012〉(社団法人全国調理師養成施設協会) 厚生労働省日本人の食事摂取基準(2015年版

Related Post